ITまとめニュース Σ(゚Д゚)

気になる話題のニュースまとめ記事を更新中!最新情報を更新中♪ITニュースやガジェット情報やパソコン関連、仕事ツール、芸能ニュース、アニメコンテンツなど、情報を多く発信できればと思います。暇つぶしにご活用ください(*´ω`*)

    気になる話題のニュースまとめ記事を更新中!最新情報を更新中♪ITニュースやガジェット情報やパソコン関連、仕事ツール、芸能ニュース、アニメコンテンツなど、情報を多く発信できればと思います。暇つぶしにご活用ください(*´ω`*)

    スポーツ

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/02/11(日) 23:28:34.06 ID:CAP_USER9
    【韓国・平昌11日発】平昌五輪で大ブーイングだ。「こんなの中止でしょう」。ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45=土屋ホーム)が珍しく怒りの声を上げた。10日夜の個人ノーマルヒル決勝(HS109メートル、K点98メートル)は強風で何度も中断。さらに氷点下10度の中で長時間待たされる劣悪条件となった。104・5メートル、99メートルの合計213・3点で21位に終わったレジェンドも運営面の不備を批判。8度目の五輪の出だしで期待を裏切られた悔しさをにじませた。


     五輪の華やかなムードは一瞬だった。午後9時35分、決勝1本目が始まると、懸念されていた強風が首をもたげる。メダルがかかった2本目開始時には気温も氷点下10・5度まで低下。猛烈な冷気が容赦なくスタートを待つ選手を襲った。

     懸命に体を動かし、コンディションを整えようとする選手の姿が会場の大型ビジョンに映し出される。見かねた係員が毛布をかけ、マッサージを施す。風が落ち着かないため、助走の合図はなかなか出ない。だが、現場はさらに想像以上に過酷だった。

    「もう信じられないですね。風の音がすごいんですよ。気持ちがひるんじゃうぐらいブワァー!となってるんですよね」(葛西)

     風は秒速5メートルを超え、通常なら試合どころではない。「『こんなの中止でしょう』という感じで、ちょっと心の隅で文句言いながら上で寒さに耐えてました」。103メートル、102メートルの合計214・7点で20位だった伊東大貴(32=雪印メグミルク)も「これだけ強く吹くと恐怖心もありますし、寒さで体も動かなくなっちゃう」と顔をこわばらせた。

     競技が公平に行われたとは言いがたく、風の強弱でコロコロと飛距離が変わった。ソチ五輪2冠のカミル・ストッホ(30=ポーランド)は2本目で風に恵まれず、4位でメダルを逃した。五輪で4個の金メダルを獲得したベテランのシモン・アマン(36=スイス)も風が合わず、スタート位置についたり外れたりを何度も繰り返した末に、11位に終わった。競技終了は日付をまたいで11日となり、開始から実に2時間44分後…。集中力の持続は明らかに困難な状況だった。

     強風は当初から問題視されていた。山の上に建設されたジャンプ台は風をさえぎるものがない。防風ネットを張り巡らせたものの、過去には負傷者も出している。夜なら風が収まるとの判断は、見込みが甘かったと言わざるを得ない。選手は命がけのジャンプをするしかなかった。

     寒さに耐え切れなくなったのは観客も同じだ。1本目が終わると、関係者と一部のファンを除いたほとんどの観客は出口に殺到するように帰ってしまった。盛り上がりという部分で、本来の五輪とかけ離れた舞台になったことは否めない。

     16日に予選が始まる個人ラージヒルには、怜奈夫人(33)と長女の璃乃ちゃん(2)が観戦に訪れる予定だ。しかし葛西は「こんな寒さだったらすぐ帰します」と不安げに語った。

     ジャンプ台は女子やノルディック複合でも使用される。1年前のプレ大会では、いずれの種目からも強風に対する不満の声は上がっていた。気象条件に左右される競技とはいえ、選手の安全が確保されてこそ、感動や興奮を共有できる。対策を怠っていたとすれば組織委の責任で、葛西の訴えは重く響く。


    2018年02月11日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/pyeongchang2018/915136/

    【【平昌五輪】ジャンプNH21位・葛西「こんなの中止でしょう!」激怒の深意 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/03(土) 21:11:13.24 ID:CAP_USER9
    『現体制が信任された』八角派理事メール入手 杉山邦博が解説「貴の乱」が大失敗したワケ〈週刊朝日〉
    2/3(土) 20:56配信 AERA dot.
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00000018-sasahi-spo&p=2

    理事選に落選した貴乃花親方(C)朝日新聞社
    no title


     「貴の乱」は不発に終わった。日本相撲協会は2月2日、2年に一度の理事選挙を行ったが、注目された貴乃花親方は落選。一体、なぜこうなったのか。

    《一門の団結で、理事を送り込むことができました。うちは離脱者がなく、一門の力を誇示することができた結果です。この選挙は、現体制が信任されて、そして協会の再生が期待されていることの現れ。理事長選挙でも、一門が一体となって現体制を支援すべく、行動してゆきたい。皆様のさらなる、ご協力、ご支援をお願い申し上げる》

     これは理事再選を果たした八角理事長派の親方が支援者に出したメールだ。

     八角執行部と貴乃花一門の熾烈な権力闘争はテレビ、週刊誌などで派手に報じられたが、蓋を開ければ、立候補した親方11人のうち八角理事長派の親方たちがぞくぞくと当選。

     一方、「捨て身」で立候補した貴乃花親方が獲得したのはたった2票で、最下位に沈んだ。

     選挙前は「私は1票だけでいい」と笑顔で決意を語っていた貴乃花親方だったが、理事選の開票を終え、報道陣に囲まれた顔は無表情で無言。一言も発せず、車に乗り込んだ。

     貴乃花派の親方はこう語る。
    「正直、開票結果は驚きだ。貴乃花親方は4~5票以上、阿武松親方(元関脇・益荒雄)は9票と読んでいた。それがどちらも減らすとは……。投票が候補者名を書く記名式で、文字の形や筆跡でバレる可能性があった。一門の締めつけが厳しく、浮動票を入れようにも入れられなかったのではないか」

    >>2以降に続きます。

    【【相撲】『現体制が信任された』八角派理事メール入手 杉山邦博が解説「貴の乱」が大失敗したワケ】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/02(金) 22:12:38.83 ID:CAP_USER9
    貴乃花親方が理事選落選!わずか2票
    2018年2月2日15時10分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180202-OHT1T50047.html

    貴乃花親方
    no title


    日本相撲協会は2日、2年の任期満了に伴う理事候補選挙(理事選)を行った。注目の貴乃花親方(45)=元横綱=は2票で落選した。

    定数10人に対して11人が届け出た今回の選挙。2人が出馬した貴乃花一門からは投票先を阿武松(おうのまつ)親方(56)=元関脇・益荒雄=に事実上、一本化したことで、貴乃花親方は2票で落選となった。

    2人が出馬した貴乃花一門が持つ11票(一門内8+無所属3)は、総帥の貴乃花親方の1票を除いて初出馬の阿武松親方に集まった。

    ★1が立った時間 2018/02/02(金) 15:04:42.30
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517570794/

    【【相撲】貴乃花親方、理事選落選! 得票数はわずか2票】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/11/20(月) 10:29:47.07 ID:CAP_USER9
    <アジアプロ野球チャンピオンシップ2017:日本7-0韓国>◇決勝◇19日◇東京ドーム

     19日にテレビ朝日系列で生中継されたアジアプロ野球チャンピオンシップ2017
    「決勝 日本-韓国」(午後6時11分から163分間)の平均視聴率が9・4%(関東地区)
    だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。

     試合は、投打で圧倒した侍ジャパンが韓国に圧勝し、初代王者に輝いた。予選から3戦全勝で
    完全優勝。2020年東京五輪で金メダルを目指す稲葉新監督にとっては、初陣は最高の結果となった。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00057567-nksports-base

    【【野球】侍ジャパンが初代王者、宿敵韓国との決勝は9・4% 】の続きを読む

    1: サーバル ★ 2017/11/16(木) 08:46:59.83 ID:CAP_USER9
    日馬暴行問題 貴乃花親方が怪行動…事態の収拾目指す相撲協会大混乱

    SANKEI DIGITAL INC.2017.11.16 05:04
    九州場所会場の福岡国際センターへ向かうため、福岡・田川市の部屋を出る貴乃花親方。不可解な行動が協会の混乱を招いていることが明らかになった(撮影・仲道裕司)  大相撲の横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、10月の秋巡業中に開かれた宴席で東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行し大けがを負わせた問題で、鳥取県警が関係者を任意で事情聴取し、横綱本人の聴取時期などを検討していることが15日、分かった。関係者によれば当事者間では一時「和解」が成立したことが判明。だが貴ノ岩の師匠、貴乃花親方(元横綱、45)が被害届の提出を報告しないなど不可解な行動をとったことで、事態の収拾を目指す日本相撲協会を混乱させているという。

    << 下に続く >>

     捜査は「暴行」ではなく、罪に問われれば15年以下の懲役または50万円以下の罰金と定められる「傷害」容疑で進められることになった。鳥取県警は現場となった飲食店など関係者の事情聴取を開始。暴行に至った事実関係を調べ、日馬富士本人や横綱白鵬ら当日の宴席参加者らからも事情を聴くとみられる。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は、休場中の日馬富士と貴ノ岩が場所中でも警察の捜査協力に支障はないと明言した。

     こうした捜査は既定路線。一方で横綱の暴行問題に対する貴乃花親方の不可解な行動が日本相撲協会の混乱を招いていることが、協会関係者への取材で分かった。

     トラブルは10月25日から26日未明に、巡業が行われた鳥取市内での酒席で発生。だが26日に行われた鳥取県民体育館での巡業には殴られた貴ノ岩も参加し、取組も通常どおり消化。協会理事によれば、当初は貴乃花親方に「転んだ」と報告していたという。

     複数の関係者は「日馬富士と貴ノ岩は暴行行為そのものには『和解』していたようだ」と当事者間では冷静な対処に動いていたと証言する。協会では29日の広島・福山巡業まで貴ノ岩が帯同していることを確認。日馬富士と稽古の土俵下で話し込む姿があったという目撃情報もある。

     貴乃花親方は巡業部長でもあり、巡業中に発生したトラブルに関しては協会側に伝える義務がある。29日の福山巡業後再び鳥取へ戻り同県警へ被害届を提出したが、報告は行わなかった。

     今月3日には協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)が電話で暴行問題に関して事情を聴取。同部長によると「分からない」とだけ返答し、被害届の件を14日まで報告しなかった。

     貴ノ岩の休場届に関しても、初日から休場する場合、本場所2日前に提出すべき診断書も本場所2日目まで遅れた。その理由も不明だ。

     暴行問題を起こした日馬富士の責任は重い。だが関係者によれば、協会幹部でもある貴乃花親方の不可解な行動が、事態の収拾を目指す協会を混乱させてもいるという。

     来年1月には2年に1度の協会の理事候補選挙が開催される。一門から誰が出馬するかなどを選ぶ一門会が、九州場所中に開かれるのが恒例だ。貴乃花親方は2年前に行われた、理事長を選ぶ理事10人による互選で惨敗した因縁がある。

     貴乃花親方はこの日の取組後、報道陣の取材に対応せず会場を後にした。今回の怪行動は現体制への不満の表れという見方もある。

    日馬富士の暴行VTR

     10月25日から26日未明に鳥取市内のラウンジでモンゴル人力士らが宴席を開いた。同席者や関係者によると貴ノ岩が先輩力士を前に「もうあなたたちの時代ではない。これからは自分たちが…」という発言が端緒となり、日馬富士が激高。貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとしたため、ビール瓶で頭部を殴った。さらに流血して倒れた相手にのし掛かるようにしながら素手で殴打を繰り返した。日馬富士は止めに入った白鵬をも突き飛ばし、鶴竜には「おまえがしっかり指導しないからだ」と怒鳴ったという。
    http://www.sanspo.com/sports/news/20171116/sum17111603290003-n1.html‬

    【【相撲】日馬暴行問題 貴乃花親方が「和解」しているのに被害届…なぜ 】の続きを読む

    このページのトップヘ